新着情報
News


【インフォメーション】 新車両を導入しました!緊急停止装置付き車両!!

早いもので今年ももうあと残り3ヶ月。
そして、新型コロナウイルスが日本に広がりはじめてから
半年以上もの時間が経ってしまいました。
収束の兆しもまだ見えていないのが現状です。

そんな中、当社におきましては、少しづつではありますが
お仕事のご依頼も頂けるようになってきました。
コロナ前の売り上げには程遠いとは言え、とても有難いことです。

10月も半ばとなり、今年も残り3ヶ月を切りました。
そんな中、当社では新車両を導入いたしました。

お客様の安全安心を第一に考えられた装備の数々が特徴の1台です。
その装備とは・・・



・緊急停止装置『ドライバー異常時対応システム』

万一、ドライバーが気を失うなど、運転ができなくなってしまった際
お客様がドライバーに変わり、安全にバスを停止させることができる装置です。
非常ボタンを運転席と客席側に設置しており、
ボタンが押されるとハザードランプで車外に異常発生をアピールする。
その後自動ブレーキが作動し、ホーンを鳴らしながら
ストップランプが点滅して停車。
国土交通省のガイドラインに準拠したシステムです。



・巻き込み防止センサー『アクティブ・サイドガード・アシスト』

左折時の巻き込み事故防止を目的としたもので、
車両左側の後輪前に設置したレーダーが歩行者や自転車、車両を検知。
障害物を検知すると、コクピット左側やメーター内ランプが黄色に点灯。
そのままドライバーがステアリングを左方向に切り続けるとランプが赤色になり、
ドライバーのシート下を振動させて警告するというものです。



・『プラズマ・クラスター』

イオンを発生させるシャープの独自技術プラズマクラスターは
除菌や消臭、静電気の除去などに効果があるとして、
エアコンや空気清浄機に搭載されるなど、幅広く認知されている技術です。
浮遊インフルエンザなど、ウイルスの不活性化にも有効とされ、
感染率を3割削減できるとも謳われています。
また、シャープは先日、新型コロナウイルス抑制に効果があるとの実験結果を発表しました。
ただ、実験と実際の暮らしの中では使用環境が異なるため、
今後の検証結果が待たれるところです。
コロナ対策としてはまだ、不確実ではありますが、検証結果に期待して
今回導入の新車両には、このプラズマクラスターを装備しました。



























【インフォメーション】 『車内事故防止キャンペーン』実施中

昨年度に引き続いて本年度も
「車内事故防止キャンペーン」を実施しています。

車内事故の約40%が発進時の事故です。
発車時の安全確認や車間距離の確保など
当社スタッフも全員が安全運行の徹底を
心がけておりますが、止むを得ず
急ブレーキをかける場合があります。
お客様には安全のため、
乗車時にシートベルトの着用をお願いしております。
車内事故防止にご協力をお願い致します。

【インフォメーション】 旅行連絡会作成『新しい旅のエチケット』の提言

先日、国土交通省および観光庁の協力をもと、旅行連絡会が策定した
『新しい旅のエチケット』なる提言が出されました。
ちなみに、旅行連絡会というのは、交通機関や宿泊・観光施設等の
旅行関係業界の各団体等で構成されています。
新しい旅の様式ですので、ぜひご参考にしていただければと思います。
下記URLよりご確認いただけます。

『新しい旅のエチケット』
https://www.mlit.go.jp/kankocho/content/001349264.pdf









【インフォメーション】 浜松・浜名湖観光事業社支援「旅の安心安全対策事例紹介」メディア発表

去る2020年7月9日(木)、あいにくの天候の中、
浜松市西区舞阪の弁天島海浜公園にて、
浜松旅行業協議会主催で
「旅の安心安全対策事例紹介」のメディア発表が行われました。
協議会会員の市内のバス会社6社が
コロナウイルスの感染拡大によって落ち込んだ
旅行需要を回復させることを目的に、
各社ともウイルス感染防止対策を講じたバスを展示し
それぞれ安心安全対策をPR。
当社も会員として、バスを展示させていただきました。
これにより、安全対策が広く認知され、
大きな打撃を受けた観光業の需要が徐々にでも
回復に向かってくれることを切に願っております。



弁天島海浜公園にて
市内のバス会社6社の車両がズラリ勢揃い




バスの窓には「がんばろう!浜松」のメッセージ





運転席と客席を遮るパーテション





座席前後を遮る飛沫防止シールドも設置しています




乗降口には消毒液を設置。乗車時に手指の消毒をお願いしています。






【インフォメーション】 新型コロナウイルス感染防止対策についてのお知らせ

緊急事態宣言全面解除から1ヶ月が過ぎました。
東京では連日、50人以上の感染が確認されるなど
未だ、収束の兆しは見えておりません。
未曾有の災禍の中、皆様のご苦労はいかほどかと拝察致します。
県境をまたぐ移動制限についても全国で解除されおります現状、
弊社では、お客様に安心してご乗車いただけますよう
新型コロナウイルス感染症防止のための対策を講じましたので、
ご報告させていただきます。



(1) 乗務員

・ドライバーおよびガイドは、マスク、手袋を着用して乗務致します。
・点呼時の検温、体調報告を実施いたします。
・定期的な手洗いとうがいを徹底致します。



(2)バス車内

・乗降口にお客様用の消毒液を設置しております。
 乗車時の手指の消毒にご協力をお願い致します。
・座席前後の飛沫防止シールド(脱着可能式)を
 ご用意しております。



(3)換気

・エアコンは外気導入固定にての運行を徹底致します。
・休憩時には窓を開放して換気を致します。
 中型車1台を除き窓の開閉は可能となっております。



(4)清掃

・休憩時にお客様の触れる場所を消毒剤にて消毒致します。
・運行終了時の清掃は除菌消毒を徹底致します。



※マスクをお忘れの方のために、予備のマスクを有償にてご用意致しております。
※その他ご要望、ご相談等ございましたらお気軽にご連絡下さい。